第52回六甲全山縦走大会(兵庫県勤労者山岳連盟主催)に参加して

第52回六甲全山縦走大会に参加してきました。

が、残念ながら完走できませんでした。

須磨浦公園駅から摩耶山(掬星台)までの約26㎞が限界でした(爆笑)

ここまでの須磨アルプス、菊水山、鍋蓋山、そして、極め付けは摩耶山、それぞれの登りが半端なく、老体にはこたえた‼︎腰や膝へのダメージは過去最大級となり、明日、普段通りの起床ができるか不安です。

重ねた年齢を考えない無謀な挑戦だったかもしれません。やはり、年相応な山登りや適度な運動に徹することが最善かもしれません…

ただ、全長45.4㎞のうちの26㎞ということで半分は超えた。きついのは前半だと思われ、その意味からすると実質7割位の出来かなぁ⁈歩数42千歩、消費カロリー1771cal、歩行時間8時間、よくやった‼︎

しかし、若い参加者にどんどん追い抜かれたり、後ろから煽られるように迫られるのはやはり辛いですねー

また、中年女性たちの元気さに舌を巻くのは我が輩だけだろうか(笑)

参加賞だけの寂しい結果となりましたが、さて、来年はどうするか?

ただひとつ、いい思い出になった‼︎

2018年3月11日 | カテゴリー : 趣味 | 投稿者 : 石川 利人