池江璃花子さんに想う・・・

「がっかりした」とはなんぞや⁉️五輪担当相が発する言葉ではあるまい。白血病を公表した池江さんの、今置かれた立場や彼女の心情を想えば、決して発すべき言葉ではなかったはずだ。

まだ18歳、将来を嘱望され、国民の期待を背負い、まだまだ伸び代があろう彼女のこれからは前途洋々だったはずだ。しかし、病は不条理と言わざるを得ない。「運命だから諦めろ」と言うのは容易い。しかし、今、それを受け入れられる精神状態ではあるまい。

だからこそ、今は静かに見守ってやるしかない。

病と闘い、そして、それを見事に克服し、五輪に再挑戦してくれることを祈るしかない。

そんな姿を是非、見せてほしいと思う。

白血病という病を知らない俺が偉そうに言うべきことではないかもしれないが…しかし、復活してほしい‼️

2019年2月13日 | カテゴリー : 心情 | 投稿者 : 石川 利人