成年後見人等候補者名簿登載へ

成年後見人養成講座受講がようやく終わった。だからといって、すぐに成年後見人の業務が行えるわけではないが…
家裁の成年後見人等候補者名簿に平成31年度において登載される予定であるとはいえ、弊職が所属する社労士会はまだまだ後発、先ずは、我々社労士が実績を積み上げ、家裁に認められなければならず、ハードルは極めて高いと言わざるを得ない。

養成講座から見えてくるのは、どの案件も一筋縄ではいかない複雑なものばかり。また、報酬も相対で決められるものでもなく、家裁の判断次第。しかし、社労士としての専門性を生かせる部分もあり、さらに、これほど知見を高められる仕事はないと思う。やりがいを求めるに相応しい仕事である。頑張りたい‼️

2019年3月23日 | カテゴリー : 仕事 | 投稿者 : 石川 利人