一人遊び

昼から、陽気に誘われて、ウォーキング。

ところが、自宅に向かう途中にあるコープこうべを過ぎた辺りにある陸橋の上で、ご高齢の夫婦のうち、旦那様の方が倒れているではないか‼️杖を頼りに歩いていたとはいえ、何かにつまずいて、こけてしまった様子。しかし、かなり大柄な方で、奥様は困り果てている。そこを通り掛かったのが小生でした。

背中から抱き上げ、立ち上がってもらおうとしたが、本当に重いのである(笑)小生も腰には弱点のある身、不安を抱えながらのボランティア。ようやく、立ち上がることができた旦那様。ご夫婦共々に、恐縮しきりで礼を言ってもらいました。
幸い、お怪我はない様子。膝の皿を骨折でもしていれば、どうなってか。本当に良かった‼️

てなことがありました。

帰って、母親にそのことを言うと、「あんた、ええことしたねー」と言われちゃいました(笑) 別に当たり前のことをしただけなんですけどね(笑)

ご夫婦が助け合って生きる。そんな光景でした。小生は幸い、まだ一人でどこにでも行ける身。しかし、あと10年後、いや、あと5年後、いや、あと2年後、今と同じ生活スタイルが貫けるか?自信があるとは断言できません。

一人遊びが好きな俺。元気な今はそれはそれで楽しいのであるが、そうでなくなった時のことを思うと、暗澹たる思いもある。

だからこそ、先ほどのご高齢のご夫婦のことが逆に羨ましく思うのである。

そんな歳になりました…

2020年3月22日 | カテゴリー : 心情 | 投稿者 : 石川 利人