兵庫県の最低賃金


令和3年3月19日更新

 兵庫県最低賃金が令和2年10月1日から時間額 900 円(改定前は899円)に改定されます。
最低賃金は、パートタイマー、アルバイトなどすべての労働者に適用されます。

 今回の改定では、僅か1円の引き上げとなり、新型コロナウィルス感染症が社会経済活動に及ぼした影響がもろに出た感があり、致し方ないものの、働く者にとって不本意な結果となりました。全国の加重平均も902円(改定前は901円)で、引き上げ額の加重平均も僅か1円となっています。

※ 平成14年度から令和元年度までの「地域別最低賃金改定状況」(information9_1.pdf へのリンク)

※ 令和2年度地域別最低賃金答申状況

 また、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援することで、「事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)」の引上げを図るための制度として、「令和2年度業務改善助成金」があります。ご活用下さい。


コメントを残す